とまりゃん

宿泊業界人のための割引宿泊予約サイト

神奈川県箱根 宮ノ下温泉 富士屋ホテル

担当
: ベルスタッフ
名前
: 堀本 沙耶
第三回

想いを伝えるベルスタッフ

入社3年目、ベルスタッフとして働きながら、フロント業務の研修中でもある堀本さん。伝統と格式ある富士屋ホテルで、どのようなこだわりを持って働いているのでしょうか?取材をしていると、仕事に対する信念と並々ならぬ富士屋ホテルへの深い愛情が伝わって来ました。

富士屋ホテルの温かさに惹かれて

大学でスペイン語を学んでいた堀本さんは、語学を使った仕事をしたいと考えており、「人が好き」、「非日常の空間が好き」なことで、ホテル業に就くことを決めたそうです。

就職活動では様々なホテルを見学した上で、「富士屋ホテルの居心地の良さ、家族のような温かさに惹かれて応募しました。」と生き生きとした表情で語ってくれました。東京在住でしたが、今は徒歩5分の場所にある富士屋ホテルの社員寮に住んでいます。

穏やかな笑顔が素敵な堀本さん

お部屋までのご案内と荷物を運びます

お客様を最初にお迎えする
玄関で学びたい

入社して最初の1年間はレストラン、ティーラウンジの担当として働き、それぞれのお客様の食べるペースに合わせた配膳、居心地の良い空間の作り方、季節ごとに変わる料理についても学びました。2年目に入り、かねてから「お客様を一番最初にお迎えしたい」と、希望していたベルスタッフへ着任。主な業務は、お客様のお出迎えに始まり、クローク、宅配・レンタカー・送迎バスの手配、車の配車指示(配車担当は男性がメインだそうです)、お部屋までの案内や観光案内まで、多岐にわたります。常連のお客様の車のナンバーはバッチリ記憶されているそうです。

それぞれのお客様に
合わせたご案内

堀本さんが最も得意とする【ご案内】は、お客様に合わせて、声のトーンや話のスピードを調整したり、小さなお子様には、お子様の目線に見えるものを話しかけたりと、お客様によって使い分けているそうです。たとえ常連のお客様であっても、その時のお客様の気分を即座に感じ取るようにして対応しているとのこと。

逆に苦手なことは、お客様から周辺の道を聞かれてご案内すること。実は堀本さん、車の免許を持っていないそうです。それでも、休日には友人の運転で実際に道路を走って道を覚えるなど、勉強熱心です。

今まで働いていて嬉しかったことは、堀本さんのことを覚えているお客様に声をかけてもらったことや、次の予約をすぐに入れてくれたことだそうです。また、「アンケートに、自分の名前と感謝の言葉を書いてもらったことや、自分宛にお手紙が届いた時は天にも昇るほど感激しました。」と語ってくれました。

宅配・レンタカー・送迎バスの手配なども行います

富士屋ホテル 本館

将来的に英語やスペイン語で
館内ツアーを

元々外国人の宿泊者も多い富士屋ホテルですが、昨今はさらに増えているそうです。

「もっと語学を勉強したい。今は日本語で行っている館内見学ツアーも、ゆくゆくは、英語やスペイン語で出来たらいいなと。まだ日本語のツアーも私は出来ないんですけどね(笑)あと、東京オリンピックまでに全ての外国語の挨拶を覚えたいです!」

まだまだやりたいことが沢山あるという堀本さん。お客様のお迎えからチェックイン、ご案内からお見送りまで、全ての業務を網羅したいと語ってくれました。

 

堀本さんにとって、富士屋ホテルの魅力を聞いてみると、「人の温かさ、居心地の良さ、全体の雰囲気全てを、いらっしゃったお客様に感じて欲しいです。」

お客様のお見送りでは「ありがとうございました」と頭を下げた時に、心の中では「またお会いできますように」と思っていると語ってくれました。

 

1時間にも渡る長時間のインタビューに、ひとつひとつ丁寧に答えてくれた堀本さん。

「人が好き、富士屋ホテルが好き」という堀本さんからは、とにかく仕事が楽しくて仕方ないというエネルギッシュな想いが満ち溢れていました。

富士屋ホテルの販売プランはこちら

運営会社について

宿泊業界人のための割引宿泊予約サイト、とまりゃんは、宿泊施設のネット販促をサポートする会社、宿泊予約経営研究所が運営しています。

お問い合わせ

Tel : 045-227-7008

受付時間/平日10:00~16:00
※土・日・祝日はお休みを頂いております。

公式SNS

宿泊業界人のための割引宿泊予約サイト とまりゃん 

Copyright(C) Syukuhaku Yoyaku Keiei Kenkyujyo Co. Ltd. All Rights Reserved.