とまりゃん

宿泊業界人のための割引宿泊予約サイト

静岡県 清水 天女の館 羽衣ホテル

担当
: コンシェルジュ
名前
: シモナ ドボルスカー
第七回

日本のおもてなしを受継ぐ
外国人コンシェルジュ

世界文化遺産「三保松原」の中心部に位置する「天女の館 羽衣ホテル」。世界遺産の景勝地であることからも、非常に多くの外国人のお客様が訪れます。今回、羽衣ホテルのコンシェルジュとして、接客を行うシモナさんを取材いたしました。日本のおもてなしを学びながら働くシモナさんのこだわりをご紹介します。

日本で働くことになったきっかけとは

スロバキア人のシモナさんは現在25歳。日本の文化に触れた最初のきっかけを、「幼い頃から、TVで日本のアニメや音楽に触れる機会があったことから、日本のことをもっと知りたいと思い、日本のことが大好きになりました。」と、笑顔で教えてくれました。

チェコの大学在学中、姉妹校の静岡大学へ交換留学生として初めて来日しました。1年間の留学を終えてチェコの大学に帰ってからも、毎日富士山を見てパワーを貰っていた日々が忘れられず、また静岡に帰りたいなと強く感じたそうです。

チェコでの旅行関係のアルバイトが楽しく、卒業後の進路は日本でも観光系の仕事に就きたいと思ったシモナさん。

インターネットで静岡の求人を探し、日本でお世話になった大学の教授にも相談をしながら、やっとの思いで、就職が内定。2016年3月から、羽衣ホテルのコンシェルジュとして働きはじめました。

二千坪の広大な庭はシモナさんもおすすめのスポット

お部屋では、お茶とお菓子をお出しします

日本人客と外国人客の対応

シモナさんは、日本語、英語、ドイツ語を話せるので、外国人のお客様には外国語で対応をしますが、他の仲居さんと仕事内容は一緒です。お客様のお出迎え・お見送り、チェックイン・アウト業務、お部屋へのご案内、館内案内、お茶とお菓子出し、朝夕のお食事の準備、配膳も行います。

「社長や女将さん、仲居さん達からとても丁寧に一から仕事を教えてもらい、感動しました」と語るシモナさん。お茶をお出しする手つきもしなやかです。

外国人の仲居さんがいることが珍しいので、日本のお客様からは非常に驚かれるようですが、シモナさんの流暢な日本語やおもてなしに、関心されることが多いとのこと。また、外国人のお客様にとっては、同じ外国人として安心感を与え、リラックスしてくださるようです。

「同じお客様でも日本人と外国人への接し方は変えて、それぞれが求めている接客をするように心がけています」と教えてくれました。日本のお客様は、おもてなしの言動を特に重視し、外国人のお客様は、日本のことや三保松原などの周辺観光のことを含めてご案内することが多いそうです。

お客様との会話を楽しむこと

泊まりに来るお客様が“この旅館に来て良かったな”と思ってもらえるように、特にお客様との会話を重要視しているそうです。

日本人でも全国各地から来ているお客様が多いので、「お客様の住んでいる場所のお話を伺ったり、逆にお客様からスロバキアのことも聞かれるのでお話します。日本語の方言も大好きなので、お話するのがとても楽しいです」と、喋るのが大好きなシモナさんは、日本のお客様とも積極的に会話を楽しんでいます。

日本語が非常に上手なシモナさんですが、苦手なこともあります。「事務室のボードにその日のお客様のお名前や情報を手書きするのですが、漢字がまだ覚えきれなくて苦労しています。」と、間違いがあってはいけないものなので、慎重に行う仕事のひとつだそうです。

神の道を抜けた先に佇むホテル外観

遠藤社長(左)とシモナさん

働き出して変わったこと

シモナさんを実際に採用された遠藤社長にもお話しを伺いました。「シモナは非常に優秀です。働き出して半年しか経っていないのに、日本語は本当にうまい。日本人のお客様も、外国人のお客様への対応も言うことがありません。」と、評価はパーフェクト!本物の親子のような信頼関係を感じさせるお二人を見てとても微笑ましく思いました。

 

「語学が大好きなので、フランス語、ロシア語、韓国語を勉強して、もっと得意なものを増やしたいです。」と今後の展望を語るシモナさん。

また、羽衣ホテルで働き出してから、日本人の立場でもっと物事を考えるようになったそうです。日本人はおもてなしを重要視する文化なので、もっと先回りをして考えて行動しないといけないと、最近特に思っているとのこと。

日本人なら当たり前に出るおもてなしの言動は、外国人のシモナさんにとっては難しいことなのかもしれませんが、常にお客様のことを考えて行動しようとする姿勢や想いこそが、シモナさんの「おもてなし」なのだと感じました。

世界文化遺産の三保松原をご紹介♪

★平成25年6月に富士山世界文化遺産の構成資産に登録★

天女の館 羽衣ホテルは、世界文化遺産の三保松原に位置し、羽衣伝説の「羽衣の松」まで庭続きで、徒歩1分。広大な日本庭園はなんと二千坪。四季折々の景観が楽しめます。

三保松原は約7kmの海岸に約3万本の松が生い茂り、晴れた日には富士山や駿河湾もご覧いただけます。平安時代より続く、松と海と富士山が織り成す景勝地です。
電線などの人工物などで、景観が損なわれないよう保護されてきた景色は、時代劇などの撮影にも多用されてきました。

近隣には、パワースポットとしても人気の御穂神社や常世神の通り道である「神の道」もあり、三保松原と合わせて訪れる観光客が後を絶ちません。

是非、三保松原へもお越しください♪

三保松原からの富士山

三保松原からの富士山

天女の館 羽衣ホテルの販売プランはこちら

運営会社について

宿泊業界人のための割引宿泊予約サイト、とまりゃんは、宿泊施設のネット販促をサポートする会社、宿泊予約経営研究所が運営しています。

お問い合わせ

Tel : 045-227-7008

受付時間/平日10:00~16:00
※土・日・祝日はお休みを頂いております。

公式SNS

宿泊業界人のための割引宿泊予約サイト とまりゃん 

Copyright(C) Syukuhaku Yoyaku Keiei Kenkyujyo Co. Ltd. All Rights Reserved.