とまりゃん

宿泊業界人のための割引宿泊予約サイト

栃木県 那須 ホテルエピナール那須

担当
: Bar「ラ・ステラ」スタッフ
名前
: 長田 遊平
第九回

カクテルにこめられた
若きバーテンダーの想い

那須高原を一望できる立地にあるホテルエピナール那須。メインタワー最上階にあるBar「ラ・ステラ」。
今回はバーテンダー業務を行う入社3年目の長田さんにお話を伺いました。

1年間の研修を経て

宮城県仙台市出身の長田さん。地元の専門学校卒業後、地元を離れホテルエピナール那須へ入社。

ホテルエピナール那須では入社後、1年間の現場研修でレストラン・客室係・ベルスタッフなど全セクションを回った後、2年目から本配属先に配属されるそうです。長田さんは2年目から現在の料飲課に配属されお昼はフレンチレストラン、夜はBar「ラ・ステラ」でバーテンダー業務についています。

2年目は主にレストラン業務がメインでほとんどBar業務経験はなかった長田さん。接客や料理仕分けのデシャップ、披露宴時にはドリンク担当などで経験を積んでいきました。

Bar「ラ・ステラ」入口

シェイクの仕方一つで味が変わります

突然の先輩の退職

そんな中、Bar担当をしていた先輩が突然退職することになり、長田さんもBar業務へつく機会が増えるようになっていきました。レストラン業務も忙しく、最初はそこまでBar業務に乗り気ではなかったそうですが、Barの中心スタッフの先輩がいなくなってしまうということに危機感を感じ、「自分がやらないと」という気持ちが次第に強くなっていきました。知識やスキルはほとんどありませんでしたが、Bar担当の先輩が辞めるまでの短期間で必死に業務を学んだそうです。

Bar担当になり1年半。接客業務やカクテル作りはもちろん、リキュールやフルーツ、おつまみなどの発注も担当しています。

発注業務などには慣れてきましたが、まだまだスキルの無さを痛感することも多いそうです。レシピは勉強すれば覚えられるものですがスキルは覚えられるものではなく、身についていくもの。シェイクの仕方次第で同じカクテルでも全く違う味になってしまいます。もっと他のBarへ勉強に行ったりしながら、自分のスキルを磨いていきたいと熱く語ってくれました。

実際に時間があれば違うお店のBarへ行き、バーテンダーの方に話を聞くこともあるそうです。ホテル内だけではなく、ホテル外での勉強も欠かしません。

同じカクテルは二度出さない

Bar担当としての仕事へのこだわりを聞くと、「必ず変化を与えること」と答えてくれた長田さん。

例えばジントニックを続けて頼まれるゲストがいらっしゃったら、2杯目のジンは別のものに変えてお出しできる提案をし、同じカクテルでも変化をつけることを意識しています。

またエピナール那須では、シーズン毎にスタッフのスキルUPと新たなレシピの開拓を目指しカクテルコンペを行っています。エピナールスタッフなら誰でも応募することができ、毎年30名ほどのスタッフが応募。一次の書類選考で人数を絞り、コンペ当日は本番の接客さながらの雰囲気でスタッフが実演をし、審査員にオリジナルカクテルを提供します。

今秋にもカクテルコンペが行われ、長田さんは3位入賞。しかし、1位を目指していただけに悔しさでいっぱいだったとのこと。悔しい思いもしますが、スタッフ同士の良い刺激になりスタッフのスキルUPに繋がっているそうです。

ロマンチックな夜景を愉しみながら寛げます

要望に合わせたオリジナルカクテルもお作りできます

独自の魅力づくり

最後にこれから挑戦していきたいことを長田さんに伺いました。

Bar独自の魅力開発をもっとしていき、Bar目的のゲストをもっと増やしていくことと答えてくれました。

フレンチレストラン利用の後に帰りがけに立ち寄るゲストが多く、Barメインに利用してくれるゲストはまだ少ないのが現状。

Bar目的のゲストを増やすために現在オリジナルカクテルを開発中の長田さん。

例えば定番のモスコミュールの作り方はウォッカ・ライム・ジンジャエールを使用しますが、ウォッカに生の生姜を漬け込むことで、ジンジャエールだけでなくウォッカからも生姜の風味を引き出す一工夫。

定番のカクテルに一工夫・ひと手間加えることで定番商品が目新しいものとなり、新しい魅力になっていきます。

ホテルのBarと言うと、少し踏み込みづらい空間と考えがちです。しかしBarに行ったことがない方にも楽しんでもらえるような空間にしていきたいと答えてくれた長田さん。

Bar「ラ・ステラ」で楽しさを知ってBarに行く方が増えると嬉しいです。アルコールが苦手な方にもオリジナルのノンアルコールカクテルを作ることもできるので気軽に来てほしい。」と答えてくれました。

 

メッセージカクテルで普段言えない気持ちを。。

プロポーズのお手伝いをしたことも

以前ゲストからの要望で、バーでプロポーズをしたいと相談を受けた長田さん。
ワイングラスに「Merry me」と書き添えたカクテルを提供し、プロポーズのお手伝いをしたこともあるそうです。 メッセージやカクテルの色は相談すれば変更することもできるので、相手のイメージに合わせて作ることが可能です。
またアルコールが飲めない方でも、ノンアルコールカクテルも好みに合わせて作ることができるので、安心♪
日頃言えない気持ちをカクテルで伝えてみてはいかが??

※写真は中心にハートマーク、グラス全体に「Merry me」と書かれたメッセージカクテル。

中心にハートマーク、グラス全体に「Merry me」と書かれたメッセージカクテル

HOTEL&HOSTEL ON THE MARKS TOKYO KAWASAKI

ホテルエピナール那須の販売プランはこちら

運営会社について

宿泊業界人のための割引宿泊予約サイト、とまりゃんは、宿泊施設のネット販促をサポートする会社、宿泊予約経営研究所が運営しています。

お問い合わせ

Tel : 045-227-7008

受付時間/平日10:00~16:00
※土・日・祝日はお休みを頂いております。

公式SNS

宿泊業界人のための割引宿泊予約サイト とまりゃん 

Copyright(C) Syukuhaku Yoyaku Keiei Kenkyujyo Co. Ltd. All Rights Reserved.